中山金杯の血統傾向、分析。ロベルトを持つ馬が4連勝中。

こんにちは!

2018年もあと少し。

昨日の東京大賞典終了をもって、2018年のリーディングも確定。

ルメール騎手が

最多勝、最多賞金、最高勝率、MVJの4冠。

素晴らしいですね。

2017年秋のG1は有馬記念以外は外国人騎手の勝利。

来年もこの流れは続きそうですし、

あまり逆らうことはよそうかな、、

そんな風に思います。

 

ルメール騎手コメント

「今年は怪我もなくすばらしい一年でした。200勝が一番の目標でしたが、それを超えた後は武さんの記録を超えることを目指しました。先週、先々週は緊張しました。調教師やオーナーのおかげで新記録を達成することができましたが、まだ武さんがお手本です。4,000勝は大記録です。日本のファンは世界一です。毎週競馬場に来て応援してくれ、ジョッキーにとってパワーとなっています。また応援してください。本当にありがとうございました。」

2018年リーディング

http://jra.jp/news/201812/122809.html

 

今週は、土曜日に東西金杯。

そして日曜日にシンザン記念。

ゆっくりしている時間はありませんね。

先ずは中山金杯の傾向を探りたいと思います。

 

中山金杯(過去5年)

2018 良 1:59.8 36.5-35.3 -7
6 セダブリランテス 4 55 ディープブリランテ ブライアンズタイム
1 ウインブライト 4 56 ステイゴールド アドマイヤコジーン
11 ストレンジクォーク 6 54 メイショウサムソン アグネスタキオン
2017 良 2:00.6 36.1-36.7 -5
5 ツクバアズマオー 6 56.5 ステイゴールド Giant's Causeway(Sad)
2 クラリティスカイ 5 57.5 クロフネ スペシャルウィーク
1 シャイニープリンス 7 56.5 キングヘイロー(Lyph) リンドシェーバー(Nativ)
2016 良 2:01.2 37.2-34.3 -10
5 ヤマカツエース 4 56 キングカメハメハ グラスワンダー
7 マイネルフロスト 5 57 ブラックタイド グラスワンダー
10 フルーキー 6 57.5 Redoute's Choice(Dan) SS
2015 良 1:57.8 35.6-34.8 -7
2 ラブリーデイ 5 57 キングカメハメハ ダンスインザダーク
4 ロゴタイプ 5 58 ローエングリン(Sad) SS
5 デウスウルト 7 55 キングカメハメハ SS
2014 良 2:00.1 35.1-36.6 0
3 オーシャンブルー 6 57.5 ステイゴールド Dashing Blade(Never)
4 カルドブレッサ 6 54 ジャングルポケット SS
8 ディサイファ 5 55 ディープインパクト DUBAI MILLENNIUM

 

母父SS系の馬が7頭と目立ちます。

6番人気以下で馬券になった3頭はいずれも母父SS系。

2015年は3頭すべて母父SS系。

今年は、

エアアンセム、コズミックフォース、サンマルティン、ブラックバゴ、マイネルサージュ、ヤングマンパワー、ランカディア

の7頭が母父SS系です。

 

他、SS系では

ステイゴールドが2勝2着1回と良さそう。

今年は、

アドマイヤリード、ウインブライト、ステイフーリッシュ、ブラックバゴ、マウントゴールド。

 

あとは、キングカメハメハも2勝3着1回と好調です。

今年は、

コズミックフォース、ステイフーリッシュ、ランカディアの3頭。

 

そして、

ロベルトの血を持つ馬が4連勝中と好成績です。

近4年で6連対と目立ちます。

馬場改修以降4年で目立った成績を挙げていますから

ここはしっかり注目したい。

今年は、

エアアンセム、ステイフーリッシュ、ストロングタイタン、タイムフライヤー、タニノフランケル、マイネルハニー

の6頭がロベルトの血を持っています。

 

踏まえていくと、

ロベルト×SSのエアアンセム、

キングカメハメハ×SS系のコズミックフォース、

ステイゴールド×キングカメハメハでロベルトの血を持つステイフーリッシュ、

このあたりは血統面からは要チェックしたいと思います。

 

2018年もあと少しで終わります。

今年もたくさんお世話になり、ありがとうございました。

どうか良いお年をお迎えください。

そして、

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは、良いお年を!