きさらぎ賞のデータ分析、傾向。速い上がりは必須。

こんにちは!

◆ダノンプレミアムが金鯱賞で復帰。

headlines.yahoo.co.jp

2017年の朝日杯覇者で、その年の最優秀2歳牡馬に選ばれたダノンプレミアム。

3月10日の金鯱賞にて復帰することが決まりました。

猿橋助手

「昨秋は爪の問題で状態が良かったり悪かったり。

つめが伸びるのを待って完全休養していたので、ゆっくり立ち上げています。

2、3歳のころは手前をコロコロ替えたりしていたが、

骨格が成長して解消しているのではないか。

CWコースに入れるなどして、徐々にピッチを上げていければ、段階的に上げていきます」 

 

朝日杯ではステルヴィオ以下に0.6秒の完勝。

弥生賞ではワグネリアン以下に0.2秒の完勝。

ダービーは展開と枠のあやで、負けてしまいましたが、

4歳世代では、間違いなく一番強い馬だと思います。

昨秋の天皇賞秋などで復帰できていれば、かなり良い所に行っただろうなぁとも思います。

現4歳馬世代のの活躍ぶりを見ると、

この馬のいよいよの復帰は非常に楽しみです。

 

今年の金鯱賞は

ダノンプレミアムの他に、アルアイン、ペルシアンナイト、サングレーザー、エアウィンザー、ギベオン

このあたりが参戦してくるのでしょうか。

とても良いメンバーが揃う一戦になりそうです。

大阪杯を占う面でも、見逃せないレースになりそうです。

 

今週は、京都で3歳重賞のきさらぎ賞。

クラシックに繋がっていくレースです。

今年は7頭立てと少頭数になってしまいましたが、

過去のデータなどを見ていきたいと思います。

 

きさらぎ賞(過去5年)

2018 良 1:48.8 36.8-35.4 +10 (10)
3 サトノフェイバー ゼンノロブロイ Distorted Humor(Mr)
8 グローリーヴェイズ ディープインパクト スウェプトオーヴァーボード
4 ラセット モンテロッソ(Mr) アグネスタキオン
2017 重 1:50.1 36.5-36.1 +22 (8)
7 アメリカズカップ マンハッタンカフェ コロナドズクエスト
1 サトノアーサー ディープインパクト Redoute's Choice(Dan)
4 ダンビュライト ルーラーシップ SS
2016 良 1:46.9 35.5-34.9 -2 (9)
9 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen(Dan)
2 レプランシュ ディープインパクト ファスリエフ(Nure)
3 ロイカバード ディープインパクト ジェイドハンター(Mr)
ダノンマジェスティ
3 ルージュバック マンハッタンカフェ Awesome Again(Dep)
5 ポルトドートウィユ ディープインパクト クロフネ
4 アッシュゴールド ステイゴールド メジロマックイーン
2014 稍 1:47.6 35.8-35.5 +5 (9)
1 トーセンスターダム ディープインパクト エンドスウィープ
5 バンドワゴン ホワイトマズル(Lyph) Unbridled's Song
3 エイシンエルヴィン Shamardal(Storm) Monsun(Blan)

 

今週のもうひとつの重賞、東京新聞杯では、

1番人気の馬が不調でしたが、

こちらは逆で1番人気の馬が好調です。

過去5年では2勝2連対。

過去10年で見ても4勝3連対となっています。

また、

過去5年で馬券になった馬15頭の内13頭が5番人気以内の馬。

残る2頭も6番人気。

堅めの傾向にあるレースです。

 

過去5年で馬券になった馬15頭の内10頭は4枠より内側の馬

少頭数のことも多いのであまり気にしなくても良いと思いますが、

13頭が馬番5番以内の馬ですから、

内目の馬の方が良さそうな印象です。

 

また、

過去5年で馬券になった馬15頭はすべて

前走1600m以上のレースを使われていました。

今年は

コパノマーティン、ランスオブプラーナがここに該当致しません。

 

それから、

馬券になった馬の上がりタイムを見ると

15頭すべてが上がり3位以内のタイムで走っていました。

前走を見ても、13頭が上がり2位以内。

該当しない馬2頭は、

共に朝日杯フューチュリティステークスでの成績です。

基本は前走上がり2位以内で走っていたい。

今年は、

コパノマーティン、マコトジュズマル、ランスオブプラーナがここに該当致しません。

 

その証拠に、

馬券になった馬の過去のレースを見てみても、

上がり2位以内率100%だった馬が10頭。

67%以上が14頭

速い上がりを使っていることは必須という印象です。

 

今年で見ると、

過去のレースでの上がり2位以内率が67%以上の馬が

アガラス、エングレーバー、タガノディアマンテ、メイショウテンゲン、ヴァンドギャル

100%で絞ると

残るのがエングレーバー、メイショウテンゲン、ヴァンドギャル。

 

上記3頭は注目したいと思います!