シルクロードSの血統傾向、分析。父ミスプロ系が絶好調です!

こんにちは!

ちょっとバタバタしていて、2日も空いてしまいました。

ごめんなさいm()m

 

3月30日に行われるドバイワールドカップの予備登録が発表になっています。

http://www.jra.go.jp/news/201901/pdf/012202.pdf

 

主だったところだと

◆ワールドC(ダート2000メートル)

ゴールドドリーム、ケイティブレイブ、ノンコノユメなど。

◆シーマクラシック(芝2410メートル)

アーモンドアイレイデオロ、シュヴァルグラン、モズカッチャン、リスグラシュー、ワグネリアンなど。

◆ターフ(芝1800メートル)

アーモンドアイ、ヴィブロス、スワーヴリチャード、ディアドラなど。

◆ゴールデンシャヒーン(ダート1200メートル)

モーニン、マテラスカイ、コパノキッキングなど。

◆アルクオーツスプリント(芝1200メートル)

リョーノテソーロ、ラブカンプー、ダイメイプリンセスなど。

◆UAEダービー(ダート1900メートル)

デルマルーヴル、マスターフェンサーなど。

◆ゴールドC(芝3200メートル)

ユーキャンスマイル、チェスナットコートなど。

◆ゴドルフィンマイル(ダート1600メートル)

ケイアイノーテック、ノボバカラなど。

 

3月31日には大阪杯がありますし、

各馬の動向は気になります。

注視していこうと思います!

 

今週は、日曜日にシルクロードS。

2018年のファインニードル、2017年のセイウンコウセイ、2016年のビッグアーサーと、

近3年の高松宮記念の勝ち馬はここをステップにしています。

高松宮記念を占う面でも、注目したいレースです。

 

シルクロードS(過去5年)

良 1:08.3 34.0-34.3 +6
1 ファインニードル 5 57 アドマイヤムーン Mark of Esteem(Mill)
7 セイウンコウセイ 5 58 アドマイヤムーン Capote(Bold)
4 フミノムーン 6 55 アドマイヤムーン サンダーガルチ(Mr)
2017 良 1:07.8 33.9-33.9 -4
7 ダンスディレクター 7 57.5 アルデバランII SS
11 セイウンコウセイ 4 55 アドマイヤムーン Capote(Bold)
9 セカンドテーブル 5 56 トワイニング SS
2016 稍 1:07.9 33.7-34.2 +3
1 ダンスディレクター 6 57 アルデバランII SS
8 ローレルベローチェ 5 56 サクラバクシンオー キングヘイロー
7 ワキノブレイブ 6 55 マイネルラヴ ブライアンズタイム
2015 良 1:07.9 33.9-34.0 -2
3 アンバルブライベン 6 55.5 ルールオブロー スプレンディドモーメント(StormB)
2 サドンストーム 6 56 ストーミングホーム Green Desert(Dan)
15 セイコーライコウ 8 57 クロフネ SS
2014 良 1:07.4 34.1-33.3 -2
2 ストレイトガール 5 55 フジキセキ タイキシャトル(Halo)
1 レディオブオペラ 4 55 シングスピール(Sad) Kingmambo
6 リトルゲルダ 5 53 Closing Argument(InR) Buddha

 

先ずは血統面を見ていきたいと思います。

 

父SS系の馬があまり良くありません

過去5年、父SS系で馬券になった馬は

5年前の勝ち馬ストレイトガール1頭のみです。

母父SS系は4頭馬券になっています。

今年の父SS系は、

アレスバローズ、エスティタート、キングハート、サイタスリーレッド、ノボバカラ、ビップライブリー、ペイシャフェリシタ、ライトフェアリー

の8頭。

迷ったらここを軽視するということも、ひとつの作戦かもしれません。

 

替わって、絶好調なのがミスプロ系の馬

父ミスプロ系の馬が4連勝中です。

ここ4年の成績を見ると、馬券内10頭、7連対とほぼ父ミスプロ系の馬です。

今年は、

アンヴァル、セイウンコウセイ、ダノンスマッシュ、ティーハーフ、フミノムーン、ラインスピリット

の6頭が父ミスプロ系の馬。

 

あとは、少し遡りますが、

2013年2着ダッシャーゴーゴー
2012年2着エーシンダックマン
2010年2着ショウナンカザン

など、父プリンスリーギフトの馬も良く馬券になっていました。

今年は、

ラブカンプーが父プリンスリーギフト系。

 

細かい所を見ていくと、

過去5年の馬券内15頭中14頭がミスプロの血を持っていましたので、

この血は必須かもしれません。

今年は、

エスティタート、サイタスリーレッド、ナインテイルズ、ペイシャフェリシタ

の4頭はミスプロの血を持っていません。

 

それから、

ニジンスキーの血を持つ馬が良さそうで、

過去5年の勝ち馬はすべて、ニジンスキーの血を持っていました。

今年で見ると

ダイメイプリンセス、ノボバカラ、ライトフェアリー、ラインスピリット、ラブカンプー

の5頭がニジンスキーの血を持っています。

 

父ミスプロ系でニジンスキーの血を持つ馬は

今年はラインスピリット1頭のみで、

ここは血統面からは推しの1頭になりそうです。

次いで、

父プリンスリーギフト系でミスプロとニジンスキーの血を併せ持つラブカンプー

母父SS系でミスプロとニジンスキーの血を併せ持つダイメイプリンセス

このあたりが、

血統面からは面白そうだと思います!