AJCCのデータ傾向、分析。2番人気の馬の成績が良い。

こんにちは!

サンスポさんの記事に、

馬キュン☆LIVEでもお馴染み、関西競馬エイトの鈴木ショータ君の記事が載っていました。

◆調教欄をチェックするのが楽しくなる!? 栗東坂路調教!厩舎別パターンまとめ

headlines.yahoo.co.jp

 

僕は今まで、調教を予想に加えたことはありません。

理由はまったく分からないから。

なので、この記事はすごく有難いです。

そして、これから少しずつ僕も勉強してみようと思います。

 

試しに、

今週のAJCCで当てはめてみると

長期休養明けのシャケトラなんかどうなんだろうと思ったが、

角居厩舎のことが書いてなかったので、よく分からない。。

休養明けの人気2頭も美浦の馬だし。。。

なので、

去年の覇者ダンビュライトを見てみます。

《音無秀孝厩舎》

ビッシリ追い切ることが多く、ほとんどの馬が「一杯に追う」調教。軽量の松若風馬騎手が乗ることも多く、その場合は時計が少し速めに出る傾向にあるので割り引きは必要。

今週の調教が

52.4-38.0-24.8-12.4(強め)

1週前で

51.2ー37.9ー25.4-12.9(一杯)

去年勝った時が

51.3-38.1-25.4-13.0(一杯)

 

去年勝った時と全く同じようなタイムが出ているし、

そのときと同じような状態

ということで良いのだろう。。

 

よく分かっていませんが、なんか楽しいので、

また少しずつ勉強していこうと思います。

 

今週は中山競馬場でAJCC。

過去のデータなどを見ていきたいと思います。

 

AJCC(過去5年)

2018 良 2:13.3 36.3-36.0 -3
7 ダンビュライト 4 55 ルーラーシップ(King) SS
3 ミッキースワロー 4 56 トーセンホマレボシ(Deep) ジャングルポケット
9 マイネルミラノ 8 56 ステイゴールド Polish Precedent(Dan)
2017 良 2:11.9 35.8-36.3
8 タンタアレグリア 5 56 ゼンノロブロイ Stuka(Mr)
10 ゼーヴィント 4 55 ディープインパクト ブライアンズタイム
1 ミライヘノツバサ 4 55 ドリームジャーニー(Stay) シルバーチャーム
2016 良 2:12.0 36.3-35.4 -8
3 ディサイファ 6 56 ディープインパクト Dubai Millennium(Mr)
11 スーパームーン 7 56 ブライアンズタイム Sadler's Wells
7 ショウナンバッハ 6 57 ステイゴールド サクラバクシンオー
2015 良 2:13.6 37.7-34.6 -5
12 クリールカイザー 6 56 キングヘイロー(Lyph) サッカーボーイ
14 ミトラ 7 56 シンボリクリスエス SS
9 エアソミュール 6 57 ジャングルポケット SS
2014 良 2:14.0 36.5-36.4 +7
10 ヴェルデグリーン 6 57 ジャングルポケット スペシャルウィーク
2 サクラアルディート 6 56 ディープインパクト マルゼンスキー(Nijin)
1 フェイムゲーム 4 55 ハーツクライ アレミロード(Ribot)

 

 過去10年で

1番人気の馬が(2206)

2番人気の馬が(3223)

2番人気の馬の方が安定して走っている印象です。

今年は多分、ジェネラーレウーノが2番人気でしょうか。

 

過去10年の馬券になった馬30頭を見ると

4角を二桁番手で通過した馬はおりません

少頭数のこともあるので、一概には言えないかもしれませんが、

追い込み馬は割り引いても良いかなぁと思います。

中山2200mは特殊なコースで

4コーナーだけカーブがきつく、そこでペースが落ちるので

その影響もあると思います。

 

そこに通じると思いますが、

このコースはリピーターが多い印象です。

AJCCでも

ネヴァブションが3年連続で馬券になるなどしています。

ダンビュライトは去年優勝。

同コースのオールカマーでも3着しています。

ジェネラーレウーノも同コースセントライト記念で優勝。

これらはコース適性が高い馬だと思います。

 

過去5年の馬券内15頭中10頭が

前年の重賞レースで馬券になっています

内9頭は連対。

残りの1頭もG1皐月賞で3着です。

今年でみると、

サクラアンプルール、ショウナンバッハ、ジェネラーレウーノ、ステイイインシアトル、ダンビュライト、フィエールマン、メートルダール

が重賞実績あり。

連対ということで縛ると、ダンビュライトは脱落します。

 

2番人気、コース適正、前年重賞実績を踏まえると

ジェネラーレウーノがバッチリ好走条件に該当します!