日経新春杯の傾向、データ分析。13番より外は(00021)。

こんにちは!

ジュールポレールが引退のニュース。

連日の引退報道に、寂しさも感じます。

ジュールポレールも、まだまだ全然走れそうですし。

残念です。

思い出は、

何といっても、昨年のヴィクトリアマイル。

◎に応えてくれた激走は、今でもよく記憶に残っています。

今後は、

生まれ故郷である、北海道白老町の白老ファームで繁殖入りする予定のようです。

お母さんになっても、しっかり頑張ってほしいと思います。

◆ジュールポレールの成績

db.netkeiba.com

 

今週は日曜日にG2日経新春杯が行われます。

データや傾向も見ていきたいと思います。

2018 良 2:26.3 36.0-34.6 +6
7 パフォーマプロミス 6 54 ステイゴールド タニノギムレット
2 ロードヴァンドール 5 56 ダイワメジャー Storm Cat
9 ガンコ 5 52 ナカヤマフェスタ(Stay) シングスピール(Sad)
2017 稍 2:25.7 35.6-36.4 +10
5 ミッキーロケット 4 55 キングカメハメハ Pivotal(Nure)
3 シャケトラ 4 53 マンハッタンカフェ シングスピール(Sad)
8 モンドインテロ 5 56.5 ディープインパクト ブライアンズタイム
2016 良 2:25.9 36.1-35.1 -7
1 レーヴミストラル 4 56 キングカメハメハ Highest Honor(Grey)
7 シュヴァルグラン 4 54 ハーツクライ Machiavellian
10 サトノノブレス 6 58 ディープインパクト トニービン
2015 良 2:24.8 35.7-34.4 -2
4 アドマイヤデウス 4 55 アドマイヤドン SS
5 フーラブライド 6 55 ゴールドアリュール メジロマックイーン
6 アドマイヤフライト 6 56 マンハッタンカフェ トニービン
2014 良 2:24.4 35.9-34.7 0
1 サトノノブレス 4 55 ディープインパクト トニービン
8 アドマイヤフライト 5 56 マンハッタンカフェ トニービン
4 フーラブライド 5 52 ゴールドアリュール メジロマックイーン

 

過去5年で馬券になった馬の内11頭が

4番人気以内の馬

過去10年で見ても、1番人気の馬の成績が(3412)。

勝ち馬の7頭が2番人気以内の馬。

人気サイド優勢というレースです。

ただ、

2015年2着のフーラブライド(10番人気)はじめ、

以前でも

カポーティスター(10番人気)、レッドアゲート(12番人気)、テイエムプリキュア(11番人気)

など、

大穴も出現していますので、しっかりケアしていきたいと思います。

 

7歳以上の馬は不調で、

過去10年(00046)。

 

過去5年の馬券内の内、10頭が4枠より内枠の馬。

内枠優勢です。

連対で見ても8頭が内枠の馬。

勝ち馬の馬番は、過去10年で

⑦⑤①④①②③⑫⑩となっています。

また、馬番⑬より外は過去10年で(00021)です。

 

4角の通過順は、5番手以内が10頭(過去5年)

二桁番手からは2016年勝ち馬レーヴミストラル1頭のみで、

どちらかといえば前の方が良さそうです。

 

それから、

過去5年の馬券内15頭中10頭が前走馬券内

11頭が前走あがり4位以内ですから、

前走の成績は注視。

 

あとは、

馬券になった馬の多くは、

京都の長距離レース(2200m以上)にて馬券になった経験のあった馬です。

ここもしっかり気にしておきたい。

 

今年の出走で見ると

前走馬券内かつあがり3位以内は

サラス、シュペルミエール、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス。

サラスとシュペルミエールは内枠に入りましたし、

注目したいと思います!