シンザン記念の血統傾向、分析。ダンジクが好調です!

こんにちは!

東西金杯は調教後の馬体重が発表されています。

右は前走時の馬体重

◆中山金杯

アドマイヤリード438 430 
ウインブライト492 478
エアアンセム512 496
コズミックフォース487 472
サンマルティン504 498
ステイフーリッシュ462 450
ストロングタイタン556 552
タイムフライヤー478 454
タニノフランケル528 518
ナスノセイカン496 486
ブラックバゴ530 520
マイネルサージュ523 506
マイネルハニー488 480
マウントゴールド462 450
ヤングマンパワー544 534
ランガディア480 478

http://www.jra.go.jp/news/201901/010302.html

◆京都金杯

アサクサゲンキ472 464
アドマイヤアルバ478 466
カツジ496 488
グァンチャーレ484 462
ゴールドサーベラス452 448
サラキア448 442
ストーミーシー540 530
スマートオーディン516 514
ツーエムマイスター476 466
トゥラヴェスーラ490 478
パクスアメリカーナ475 468
バリス506 496
ヒーズインラブ536 530
マイスタイル458 460
ミエノサクシード462 458
リライアブルエース522 490
ロードクエスト462 456

http://www.jra.go.jp/news/201901/010303.html

 

大幅増の馬が多いですね。

タイムフライヤーが+24kg。

グァンチャーレが+22kg。

リライアブルエースは+32kg。

状態面は注意したいでしょうか。

 

今週は日曜日にシンザン記念もあります。

こちらも血統傾向を見ていこうと思います。

 

シンザン記念(過去5年)

2018 稍 1:37.1 35.7-35.3 +17
3 アーモンドアイ ロードカナロア SS
7 ツヅミモン ストロングリターン(Rob) ダンスインザダーク
11 カシアス キンシャサノキセキ ディラントーマス(Dan)
2017 重 1:37.6 34.5-38.1 +27
9 キョウヘイ リーチザクラウン ダンスインザダーク
14 タイセイスターリー マンハッタンカフェ ロックオブジブラルタル(Dan)
5 ペルシアンナイト ハービンジャー SS
2016 良 1:34.1 34.8-36.0 -8
6 ロジクライ ハーツクライ Machiavellian
7 ジュエラー ヴィクトワールピサ Pistolet Bleu(Near)
14 シゲルノコギリザメ スーパーホーネット(ND) タイキブリザード(Bold)
2015 良 1:34.8 35.7-34.7 -9
9 グァンチャーレ スクリーンヒーロー ディアブロ(Halo)
11 ロードフェリーチェ ハービンジャー(Dan) SS
12 ナヴィオン ハーツクライ ラストタイクーン(ND)
2014 良 1:33.8 35.5-34.1 -4
12 ミッキーアイル ディープインパクト ロックオブジブラルタル(Dan)
1 ウインフルブルーム スペシャルウィーク サクラユタカオー
2 タガノグランパ キングカメハメハ スペシャルウィーク

 

父か母父がSS系の馬が13頭と好調です。

先ずは母父SS系の馬が好調で6頭。

今年は、

ドナウデルタ、ハッピーアワー、ヴァルディゼール

の3頭が母父SS系です。

種牡馬という観点で行くと、あまり抜けて良さそうな馬は無く、

しいて言えば、スペシャルウィークでしょうか。

2017年1着リーチザクラウンの父もスペシャルウィークですので、

それを加えて3頭と目につきます。

しかし、今年の出走はありませんでした。

 

ND系の馬も好調で7頭。

いずれもスタミナ系のNDです。

内6頭がSS×NDの配合。

今年は、

ゴータイミング、ミッキーブリランテ、ハッピーアワーの4頭がそうです。

また、

5頭がダンジク系で目立ちます。

今年のダンジク系は3頭。

コパノマーティン、ハッピーアワー、ミッキーブリランテ。

 

血統面を細かく見てみても

やはりダンジクの血を持つ馬が好調で3勝5連対。

馬券内でも8頭と目立ちます。

今年は、

上記3頭+アントリューズ、シャドウエンペラー、ドナウデルタ。

次いで

ニジンスキーを持つ馬が2勝2連対。

馬券内でも6頭。

今年はヴァルディゼール1頭のみです。

 

これらを考えると、

ダンジク×SSのハッピーアワー

母父SS系でニジンスキー有するヴァルディゼール

このあたりが血統傾向的には面白そうです。