ホープフルSの枠順から。ニシノデイジー、ブレイキングドーンの内は少し嫌かなぁ。

こんにちは!

レッドファルクスとネオリアリズムも26日付で競走馬登録を抹消されました。

レッドファルクスは、2016年・17年のスプリンターズS連覇して2017年のJRA賞最優秀短距離馬に選ばれた馬。

個人的には

サトノアラジン、ロゴタイプ、レッドファルクスのワンツースリーを決めてくれた

安田記念の3着が印象に残っています。

通算成績は29戦10勝。

◆レッドファルクスの全成績

https://db.netkeiba.com/horse/2011104416/?rf=yahoo

今後は北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定です。

 

ネオリアリズムは2017年のクイーンエリザベス2世Cを勝利したほか、2016年の札幌記念、2017年の中山記念を勝利。

札幌記念で頭から勝負した記憶は、よく覚えています。

通算成績は22戦8勝。

◆ネオリアリズム全成績

https://db.netkeiba.com/horse/2011103978/?rf=yahoo

こちらは、今後はオーストラリアで種牡馬となる予定です。

 

どちらも、また大きく活躍してほしいですね。

 

明日のホープフルSは枠順が決定。

調教後の馬体重も発表されています。

()は前走時。

1-1ニシノデイジー490(486) 勝浦
2-2ブレイキングドーン500(488) 福永
3-3キングリスティア504(502) 内田博
4-4ヒルノダカール524(512) 松田
4-5サートゥルナーリア504(488) Mデムーロ
5-6ハクサンタイヨウ488(474) 松岡
5-7ミッキーブラック478(472) マーフィー
6-8アドマイヤジャスタ512(500) ルメール 
6-9ジャストアジゴロ454(446) 田辺
7-10マードレヴォイス464(460) 三浦
7-11ヴァンドギャルド468(460) Cデムーロ
8-12タニノドラマ420(424) 池添
8-13コスモカレンドゥラ447(442) 戸崎圭
 

ブレイキングドーン、サートゥルナーリア、アドマイヤジャスタの人気勢が

軒並み大きく馬体重が増えています。

成長分でしょうか。

 

逃げるのはキングリスティアか。

次いで

サートゥルナーリアやコスモカレンドゥラが続いていきそうな印象。

いずれにせよ、極端に速いペースになることは、あまり想像できません。

後半は持続力も必要な戦いになりそうです。

 

先週の中山競馬は

有馬記念をはじめ、結構差しが決まっていました。

ただ、前が全くダメという感じでもなかったと思いますし、

フラットに考えていようと思います。

 

そうなると、

やはり好位からしっかり脚を使えそうな馬を中心に考えたいなぁ

そう思います。

 

サートゥルナーリアは前走萩Sでは、

ジョッキーがまったく手を動かさないまま勝利。

能力の高さを感じます。

ここは、展開面でもマッチしそうですし有力。

そんな気がします。

ただ、どこまで強いかということは、これまでの走りからは判断が出来ませんし、

もしかしたらそうでもなかった、

そんなことだってあるかもしれない、

そう思っていようと思います。

 

ニシノデイジー、ブレイキングドーンの内枠は少し嫌だなぁという印象。

ジョッキーがどう捌くのか、注目です。

 

アドマイヤジャスタ、ヴァンドギャルドは各馬を見ながら競馬が出来るでしょうし、

特に問題は無さそう。

 

上位は拮抗していると思いますし、

道中のポジション次第で結果が変わってきそうな気がします。