有馬記念の血統傾向、分析。オジュウチョウサンはぴったり!

こんにちは!

今週は有馬記念。

先ずはオジュウチョウサンの走りがとても楽しみです。

なかなか難しいかもしれないけれど、ひょっとしたら。

そんな風に思っている人も多いのでは。

 

有馬記念といえば、

やはり内枠がキーポイントになると思います。

ネット競馬さんのコーナーで蛯名Jが中山2500mのコースを解説しています。

https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=41976

面白いです(^^)b

 

そんな有馬記念ですが

この10年で1番人気の馬が6勝。

強いですね。

ただ、人気薄も馬券になっていないわけではないので、

しっかり考えてきたいと思います。

 

有馬記念(過去5年)

2017 良 2:33.6 30.3-35.2 -5
2 キタサンブラック 5 ブラックタイド サクラバクシンオー
3 クイーンズリング 5 マンハッタンカフェ Anabaa(Dan)
10 シュヴァルグラン 5 ハーツクライ Machiavellian
2016 良 2:32.6 30.1-35.9 +3
11 サトノダイヤモンド 3 ディープインパクト Orpen(Dan)
1 キタサンブラック 4 ブラックタイド サクラバクシンオー
2 ゴールドアクター 5 スクリーンヒーロー キョウワアリシバ(Raise)
2015 良 2:33.0 30.9-35.0 -7
7 ゴールドアクター 4 スクリーンヒーロー キョウワアリシバ(Raise)
9 サウンズオブアース 4 ネオユニヴァース Dixieland Band(ND)
11 キタサンブラック 3 ブラックタイド サクラバクシンオー
2014 良 2:35.3 31.1-34.6 -6
4 ジェンティルドンナ 5 ディープインパクト Bertolini(Dan)
6 トゥザワールド 3 キングカメハメハ SS
14 ゴールドシップ 5 ステイゴールド メジロマックイーン
2013 良 2:32.3 30.3-36.7 +3
6 オルフェーヴル 5 ステイゴールド メジロマックイーン
4 ウインバリアシオン 5 ハーツクライ Storm Bird
14 ゴールドシップ 4 ステイゴールド メジロマックイーン

 

血統データを見ていきます。

 

SS系の馬が好調で12頭が父SS系の馬

父SS系ではステイゴールドが3頭で最多。

今年はオジュウチョウサンとパフォーマプロミスがステイゴールド産駒です!

オジュウチョウサンが幸先の良いスタート(^^)

 

他では

ND系も良さそうで、5頭馬券になっています。

その5頭はすべてSS×ND

今年はサウンズオブアース、サトノダイヤモンド、スマートレイアー、マカヒキの4頭がSS×NDです。

 

細かく見ていくと

馬券内15頭中8頭がNTの血を持つ馬

今年は

オジュウチョウサン、サクラアンプルール、パフォーマプロミス、ミッキースワロー

がNTの血を持っています。

 

そして、

ダンジクの血を持つ馬がこの4年で3勝2着2回と好調です。

ここは要チェック。

今年は

キセキ、クリンチャー、サトノダイヤモンド、ブラストワンピース、モズカッチャン

がダンジクの血を持っています。

 

あとは、

このレースをリピートしているゴールドシップやゴールドアクターなどが持っていたロベルト

長距離レースですし、ここも気にしてみたい。

 

これらを踏まえると

ステイゴールド産駒でNTとロベルトの血を持つオジュウチョウサン!

そしてパフォーマプロミスは面白そう。

更には

父SS系でダンジクとロベルトを持つクリンチャー

このあたりを血統面からはピックアップしたいと思います!