朝日杯FSの回顧。前が残った印象あり。

こんにちは!

昨日はクリノガウディーが好走!!

とても嬉しいです。

グランアレグリアも不安視したまでは良かったのですが、、

アドマイヤマーズを軽視。

2歳戦の不確かなレースで、連勝中の馬を軽視するという愚行。

いや、昨日だけではない、

素直に押さえておけばよいものを、何故か蹴飛ばそうとするアンチ精神。

もっとメンタル面をコントロール出来ないと馬券は獲れない。

じゃいさんの本を読ませて頂きたいと思います。

 

朝日杯FS

1着 6 アドマイヤマーズ 牡2 55 Mデムーロ 1:33.9 33.9
2着 1 クリノガウディー 牡2 55 藤岡佑 1:34.2 34.0
3着 2 グランアレグリア 牝2 54 ルメール 1:34.3 34.6
4着 14 ファンタジスト 牡2 55 武豊 1:34.5 33.9
5着 8 ディープダイバー 牡2 55 川田 1:34.7 34.5
6着 15 エメラルファイト 牡2 55 ビュイック 1:35.1 33.5(上がり最速)

レース結果詳細

https://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201809050611&mode=top 

 

レース後コメント

1着 アドマイヤマーズ(M.デムーロ騎手)
「本当に強いです。どんどん成長しています。競馬をわかっていて、頭の良い馬です。スタートが決まり、グランアレグリアを見ながらちょうど良い(ポジション)と思っていましたし、最後はすごく良い脚で伸びました。距離はもう少し延びても大丈夫だと思います。このままでも十分ですが、3歳になると他の馬も成長します。この馬も成長してくれたら、本当に楽しみです」

(友道康夫調教師)
「新馬戦を勝ったときに着差はありませんでしたが、勝負根性があり、走ることに前向きでしたから、うまく行けば走ると思っていました。調教でもそうですが、オンとオフの切り替えがハッキリしていて、頭の良い馬です。そしてゲートセンスが良く、安心して見ていられます。今日は馬場入りの際、テンションが高かったので、落ち着いて馬場入りできるようにしてきたと思います。デームーロ騎手には、相手関係抜きに3・4番手くらいで行けたらと話していました。先頭に立つのが早いかもと思いましたが、良い競馬をしてくれました。今日の競馬(を見て)、そしてデムーロ騎手と話して、もう少し距離はあっても大丈夫そうなので、春は選択肢を増やし、皐月賞をまずは目標にしていきたいと思います。このまま行ってくれればいいのですが、もうひと回りパワーアップをして、より良いパフォーマンスをお見せできると思います」

 

他レース後コメント

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=148532

 

レースは平均的なペース。

前に行った馬が上位を占める結果になりました。

前日から前残りの印象もありましたし、

判断が難しいなぁという印象ですが、

戦前の予想通り、拮抗しているレースであったとは思います。

各馬のポジショニング如何では、

違う結果になっていたかもしれませんが、

着差もついていますし、そのあたりも踏まえて覚えておきたいと思います。

ただ、

差されてしまったグランアレグリアは物足らない競馬。

そして、

弾けることが出来なかったマイネルサーパス。

ここも残念な競馬でした。

上がり最速はエメラルファイト。

札幌2歳での競馬も良いですし、どこかでチャンスはあるでしょうか。

 

<先週の結果>

◆朝日杯FS

クリノガウディー2着

マイネルサーパス10着

 

◆ターコイズS

ミスパンテール1着

 

◆イチオシ

ヴォアラ15着

 

今週はいよいよ有馬記念。

今年の競馬もクライマックスを迎えようとしています。

速いです。。

先ずはオジュウチョウサンの走りがとても楽しみですが、

レイデオロ、キセキ以下強い馬が多いですし、良い走りを期待したいと思います。

そして、3歳馬ブラストワンピース。

3歳勢は勢いがありますし、古馬の強豪相手にどこまでやれるのか。

ここもとても楽しみです。