ターコイズSの血統傾向、分析。ディープインパクトの馬券内なし。

こんにちは!

今週は土曜日にターコイズS。

2015年は3連単300万が飛びでたレースで、

荒れる印象が強いレースです!

 

ターコイズS(過去5年)

2017 良 1:34.2 35.9-34.7
8 ミスパンテール 3 53 ダイワメジャー シンボリクリスエス
7 フロンテアクイーン 4 53 メイショウサムソン SS
14 デンコウアンジュ 4 55 メイショウサムソン マリエンバード(Nijin)
2016 良 1:33.6 34.6-35.3 -5
10 マジックタイム 5 56 ハーツクライ ブライアンズタイム
13 レッツゴードンキ 4 56.5 キングカメハメハ マーベラスサンデー
1 カフェブリリアント 6 55 ブライアンズタイム Caerleon
2015 良 1:35.7 35.9-34.6 -10
16 シングウィズジョイ 3 53 マンハッタンカフェ シンボリクリスエス
9 ダンスアミーガ 4 53 サクラバクシンオー エルコンドルパサー
14 オツウ 5 52 ハーツクライ トウカイテイオー
2014 良 1:33.7 35.4-35.0 -11
6 ミナレット 4 50 スズカマンボ ウォーニング(InR)
4 マーブルカテドラル 3 53 ダイワメジャー エリシオ(ND)
2 メイショウスザンナ 5 53 アグネスデジタル SS
2013 良 1:33.6 34.5-36.0 -5
4 レイカーラ 4 53 キングカメハメハ Caerleon(Nijin)
3 ノボリディアーナ 3 53 フレンチデピュティ SS
8 ミッドサマーフェア 4 55 タニノギムレット Kingmambo

 

父か母父がSS系の馬が10頭で、好調ですが、

ディープインパクトの名前がありません。

ここは珍しい印象。

今年は、

人気のフローレスマジック、プリモシーンをはじめ、

ディープインパクト産駒が6頭出てきますから、

これらが全部来なかったとしたら、、、

ドキドキします。

 

キングマンボ系が5頭で目立ちます。

2014年勝ち馬の父もキングマンボの血が濃く入っています。

今年はリバティハイツ1頭のみ。

 

それから、

ロベルトの血も良さそうです。

重賞になってからの3年では5頭が馬券になっていて

勝ち馬はすべて父か母父がロベルト。

今年ロベルトを持つのはミスパンテールのみ。

 

あとは、ニジンスキーの血が気になります。

この5年だと

7番人気3着デンコウアンジュ

6番人気2着レッツゴードンキ

15番人気3着オツウ

9番人気1着ミナレット

6番人気3着メイショウスザンナ

など、穴を開けた馬にこの血が目立ちます。

 

父キングカメハメハのリバティハイツ

母父ロベルトのミスパンテールは

いずれもニジンスキーの血を持つ馬で、

この2頭は血統面からは要注目です!