中日新聞杯の血統傾向、分析。トニービンの血が好調。

こんにちは!

武豊騎手が香港で騎乗停止の処分を受けました。

日本での処分は今日決まるようですが、

有馬記念のオジュウチョウサンには騎乗できる模様です。

 

今週は土曜日に中日新聞杯も行われます。

2016年まではこの時期、金鯱賞が開催されていました。

データは金鯱賞も合わせて考えます。

 

中日新聞杯(過去5年)

2017.12.9 中日新聞 良 1:59.3 36.0-34.3 -6
13 メートルダール 4 55 ゼンノロブロイ Silver Hawk
10 ミッキーロケット 4 57.5 キングカメハメハ Pivotal(Nure)
12 ロードヴァンドール 4 56 ダイワメジャー Storm Cat
2016,12.3 金鯱賞 良 1:59.7 36.3-34.0 -22
13 ヤマカツエース 4 56 キングカメハメハ グラスワンダー
3 パドルウィール 5 56 クロフネ SS
5 シュンドルボン 5 54 ハーツクライ エルコンドルパサー
2015.12.5 金鯱賞 良 1:58.8 35.4-34.9 -12
10 ミトラ 7 56 シンボリクリスエス SS
1 ディサイファ 6 57 ディープインパクト Dubai Millennium
2 サトノノブレス 5 56 ディープインパクト トニービン
2014.12.6 金鯱賞 良 1:58.8 35.7-35.4 -11
4 ラストインパクト 4 57 ディープインパクト ティンバーカントリー
12 サトノノブレス 4 57 ディープインパクト トニービン
5 エアソミュール 5 57 ジャングルポケット SS
2013.11.30 金鯱賞 良 1:59.6 35.9-36.1 -12
11 カレンミロティック 5 56 ハーツクライ A.P. Indy(Bold)
13 ラブリーデイ 3 54 キングカメハメハ ダンスインザダーク
4 ウインバリアシオン 5 56 ハーツクライ Storm Bird

 

先ず、父SS系の馬が9頭と目につきます。

中では、ディープインパクトが4頭。

今年はギベオンとスズカディープがそうです。

 

そして、キングマンボも4頭と目立ちますが、

今年の出走はありません。

 

あとは、近3年連続で勝利しているロベルト系

今年はメートルダールが母父ロベルト。

 

細かく見ると

ボールドルーラーを有する馬が7頭と良さそうです。

今年は、アメリカズカップとマイスタイルがこの血を持ちます。

 

そして、

トニービンなどのグレイソヴリンの血を持つ馬も7頭と好調です。

過去5年、

6番人気以下で馬券になった馬が4頭おりますが

内3頭はトニービンの血を持っていました。

今年は、グレイルとマイスタイルがこの血を持っています。

 

まとめると

父SS系でトニービンとボールドルーラーを併せ持つ

マイスタイルが血統面からは面白そうです。