チャンピオンズカップの血統傾向、分析。ゴールドドリームが1番手。

こんにちは!

今週はチャンピオンズカップ。

中京で開催されるようになってから4年、

データは少ないですが見ていきます。

 

チャンピオンズカップ(過去4年)

2017 良 1:50.1 36.2-36.2 -5
9 ゴールドドリーム 4 57 ゴールドアリュール フレンチデピュティ
13 テイエムジンソク 5 57 クロフネ フォーティナイナー
1 コパノリッキー 7 57 ゴールドアリュール ティンバーカントリー
2016 良 1:50.1 36.3-37.7 -6
8 サウンドトゥルー 6 57 フレンチデピュティ フジキセキ
2 アウォーディー 6 57 ジャングルポケット SS
4 アスカノロマン 5 57 アグネスデジタル タバスコキャット
2015 チャンピオンズC 良 1:50.4 35.5-37.9 -4
4 サンビスタ 6 55 スズカマンボ ミシル
1 ノンコノユメ 3 56 トワイニング アグネスタキオン
2 サウンドトゥルー 5 57 フレンチデピュティ フジキセキ
2014 チャンピオンズC 良 1:51.0 37.5-36.5 0
8 ホッコータルマエ 5 57 キングカメハメハ Cherokee Run(Red)
4 ナムラビクター 5 57 ゼンノロブロイ エンドスウィープ
12 ローマンレジェンド 6 57 スペシャルウィーク Awesome Again(Dep)

 

フレンチデピュティが目立ちます。

クロフネ、Awesome Againも同系列の馬で、この括りで5頭。

今年は、アンジュデジール、ゴールドドリームがこの系列の馬。

 

また、

馬券内12頭中9頭が父か母父がSS系で、

ここは贔屓して良さそうです。

今年だと、アスカノロマン、アポロケンタッキー、インカンテーション、パヴェル

はSSの血を持たない馬。

 

細かく見てみると

ミスプロの血を持つ馬が9頭。

8番人気以下で馬券になった馬が5頭いますが、それらも全てミスプロの血を持っていました。


あとは、ニジンスキー

8番人気1着ゴールドドリーム

9番人気3着コパノリッキー

12番人気1着サンビスタ

など穴を開けた馬がこの血を持っていました。

今年で見ると、ゴールドドリーム、サンライズソア、サンライズノヴァ、メイショウスミトモの4頭が該当。

SS×フレンチデピュティでミスプロ、ニジンスキーを有するゴールドドリーム
は血統的にがっちり嵌まる馬。

です!