ジャパンカップの血統傾向、分析。トニービンに注目。

こんにちは!

ジャパンカップはマカヒキとミッキーロケットが回避。

出ていれば、面白い存在だったと思うので残念(xx)

絞った勝負になりそうな気がしますが、

先ずは血統から見ていきます!

 

ジャパンカップ(過去5年)

2017 良 2:23.7 36.3-35.1 -8
1 シュヴァルグラン 5 57 ハーツクライ Machiavellian
2 レイデオロ 3 55 キングカメハメハ シンボリクリスエス
4 キタサンブラック 5 57 ブラックタイド サクラバクシンオー
2016 良 2:25.8 37.2-34.7 +4
1 キタサンブラック 4 57 ブラックタイド サクラバクシンオー
12 サウンズオブアース 5 57 ネオユニヴァース Dixieland Band(ND)
17 シュヴァルグラン 4 57 ハーツクライ Machiavellian
2015 良 2:24.7 35.2-35.3 -8
15 ショウナンパンドラ 4 55 ディープインパクト フレンチデピュティ
6 ラストインパクト 5 57 ディープインパクト ティンバーカントリー
1 ラブリーデイ 5 57 キングカメハメハ ダンスインザダーク
2014 良 2:23.1 36.0-35.2 -3
4 エピファネイア 4 57 シンボリクリスエス スペシャルウィーク
1 ジャスタウェイ 5 57 ハーツクライ Wild Again(Near)
15 スピルバーグ 5 57 ディープインパクト Lycius
2013 良 2:26.1 37.0-34.1 -10
7 ジェンティルドンナ 4 55 ディープインパクト Bertolini(Dan)
9 デニムアンドルビー 3 53 ディープインパクト キングカメハメハ
6 トーセンジョーダン 7 57 ジャングルポケット NT

 

父SS系の馬が11頭。

連対で見ても8頭。

中でもディープインパクトが5頭で好成績。

今年のディープインパクト系はサトノダイヤモンドとキセキ。

 

次いで目につくのはキングカメハメハ

今年はアーモンドアイとキセキがキングカメハメハ系です。

 

また、

6番人気以下の馬が5頭馬券になっていますが

内4頭は父か母父にミスプロの血

穴目はここから考えても良さそうです。

 

あとは、

昨年、一昨年と連続で馬券になったシュヴァルグランをはじめ、

ラブリーデイ、ジャスタウェイ、トーセンジョーダン

以前では

ルーラーシップ、ジャガーメイル、オウケンブルースリなど

トニービンの血を持つ馬が目立ちます。

今年で見ると

ウインテンダネス、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、ノーブルマーズ、ミッキースワローがこの血を持っています。

 

SS×ミスプロでトニービンの血を持つ

シュヴァルグラン、スワーヴリチャードあたりは血統面からは良さそう。

穴目なら、トニービン×ミスプロのウインテンダネス。