土曜京都振り返り。エリザベス女王杯に向けて。

こんばんは!

明日のエリザベス女王杯はノームコアが1番人気。

ルメールさんのパワーも大分加味されているのでしょうか。

馬自身は未知数だと、僕は思いますが。

 

今日の京都競馬を振り返ると

スローの競馬が多かった印象で、何ともなのですが、

それでも差しは届いていましたし、

単純に前が残る馬場ではない。

先週までと同様、しっかりとした脚が使えないと好走できない、

そういう印象です。

 

血統面を見ると

芝6鞍での馬券内18頭の内

ディープインパクト系が7頭。

キングマンボ系が5頭。

父か母父にSSの血を持つ馬が14頭。

 

エリザベス女王杯で見ると

ディープインパクト系はカンタービレとスマートレイアー

キングマンボ系がモズカッチャン

そして、

ノームコア、モズカッチャン、レッドジェノヴァ、ヴァフラーム

がSSの血を持たない馬。

人気サイドは非SS系が集まりましたがどうなるか。

 

それから、

連対馬12頭中7頭がヌレイエフの血を有する馬でした。

エリザベス女王杯で見ると

ハッピーユニバンス、モズカッチャン、ヴァフラームがこの血を持っています。

 

このあたりを踏まえてもうちょっと考えるとして、

先ずは馬キュンを見ようかな!