エリザベス女王杯の血統傾向、分析。カンタービレが熱い。

こんにちは!

今週はエリザベス女王杯。

過去5年で6番人気以内の馬が13頭。

堅めの傾向にはありそうですね。。

先ずは血統を見ます!

 

エリザベス女王杯(過去5年)

2017 良 2:14.3 36.5-34.4 -4
5 モズカッチャン 3 ハービンジャー キングカメハメハ
4 クロコスミア 4 ステイゴールド ボストンハーバー
10 ミッキークイーン 5 ディープインパクト Gold Away(Nure)
2016 良 2:12.9 36.5-34.1 -7
3 クイーンズリング 4 マンハッタンカフェ Anabaa(Dan)
9 シングウィズジョイ 4 マンハッタンカフェ シンボリクリスエス
1 ミッキークイーン 4 ディープインパクト Gold Away(Nure)
2015 稍 2:14.9 36.1-36.3 +3
12 マリアライト 4 ディープインパクト エルコンドルパサー
18 ヌーヴォレコルト 4 ハーツクライ スピニングワールド(Nure)
8 タッチングスピーチ 3 ディープインパクト Sadler's Wells
2014 良 2:12.3 35.4-34.1 -11
1 ラキシス 4 ディープインパクト Storm Cat
5 ヌーヴォレコルト 3 ハーツクライ スピニングワールド(Nure)
15 ディアデラマドレ 4 キングカメハメハ SS
2013 重 2:16.6 36.7-34.5 +20
3 メイショウマンボ 3 スズカマンボ グラスワンダー
18 ラキシス 3 ディープインパクト Storm Cat
7 アロマティコ 4 キングカメハメハ SS

 

父SS系が10頭。

先ずはここからでしょうか。

ディープインパクトが6頭で目立ちます。

今年のディープインパクト産駒はカンタービレとスマートレイアー。

 

それから、

キングマンボが5頭。3勝しています。

今年はモズカッチャンのみ。

 

あとは、

ND系が9頭で目立ち、内7頭はスタミナ系のNDです。

 

細かく見ていくと

ミスプロとスタミナ系のNDを併せ持つ馬が11頭で好成績。

今年、この2つの血を併せ持つ馬は

アドマイヤリード、カンタービレ、コルコバード、プリメラアスール、モズカッチャン、ワンブレスアウェイ

 

そして、

ネバーベントを持つ馬も8頭と好調で

今年は、アドマイヤリード、カンタービレ、キンショーユキヒメ、フロンテアクイーン、リスグラシューがこの血を持ちます。

 

となると、、

ディープインパクト×スタミナ系NDで

ミスプロ、ネバーベントを併せ持つカンタービレは

血統面ではバリオシでしょうか!