JBCクラシック、京都ダート1900mの血統傾向。ニジンスキーが熱い!

こんにちは!

今週はJBCクラシックなどありますが、

今年は京都競馬場での開催。

初の中央開催で非常に楽しみですが、

データはありません。。

 

JBCクラシックは京都1900mでの開催。

京都ダート1900m重賞といえば平安Sがありますから、

このレースのデータを参考に見てみようと思います。

 

京都ダート1900m(平安S)(過去5年)

2018 稍 1:57.3 31.1-37.0 -3
9 サンライズソア 4 57 シンボリクリスエス スペシャルウィーク
14 クイーンマンボ 4 55 マンハッタンカフェ シンボリクリスエス
10 クインズサターン 5 56 パイロ クロフネ
2017 良 1:55.7 28.6-38.0 -4
9 グレイトパール 4 56 キングカメハメハ デヒア(Dep)
4 クリソライト 7 58 ゴールドアリュール エルコンドルパサー
1 マイネルバイカ 8 56 ロージズインメイ フォーティナイナー
2016 良 1:56.2 30.3-37.2 -4
14 アスカノロマン 5 58 アグネスデジタル タバスコキャット
11 クリノスターオー 6 56 アドマイヤボス ジェイドロバリー
6 クリソライト 6 58 ゴールドアリュール エルコンドルパサー
2015 良 1:55.1 29.4-36.7 -3
1 インカンテーション 5 57 シニスターミニスター Machiavellian
11 クリノスターオー 5 57 アドマイヤボス ジェイドロバリー
12 ローマンレジェンド 7 58 スペシャルウィーク Awesome Again(Dep)
2014 良 1:56.6 29.5-36.5 -2
10 クリノスターオー 4 56 アドマイヤボス ジェイドロバリー
6 ソロル 4 57 シンボリクリスエス SS
16 ワイルドフラッパー 5 55 Ghostzapper(Dep) Smoke Glacken(Mr)

 

 

シンボリクリスエスとジェイドロバリーが3頭ずつでトップですが、

ジェイドロバリーはクリノスターオーのリピートですから、

シンボリクリスエスを、まずピックアップしたいと思います。

今年はサンライズソアがシンボリクリスエス産駒。

 

あとは、

スピード系のNDが5頭で良さそうです。

内4頭はSSの血を持たない馬。

今年は、

サウンドトゥルー、センチュリオン、テイエムジンソク、ミツバ

の4頭が父か母父にスピード系のND。

SSの血を持たない馬という点で見ると、センチュリオンのみ。

 

それから、

過去5年で馬券になった馬15頭の内13頭が

ミスプロの血を有していて、

ここは必須に近い印象です。

今年は、

ケイティブレイブ、サウンドトゥルー、タガノゴールドは

ミスプロの血を持っていません。

 

そして、

ニジンスキーを有する馬も11頭と非常に好成績。

この血は要チェックとしたい。

今年は

クリソライト、サンライズソア、タガノゴールド

の3頭がニジンスキーを有しています。

 

まとめると、

シンボリクリスエス産駒でミスプロとニジンスキーの血を有する

サンライズソアが血統推奨!! 

です!