アルゼンチン共和国杯の傾向、データ分析。

こんにちは!

レイデオロの次走はJCか有馬記念とのこと。

アーモンドアイとの対戦になったら、

かなり面白いですね。

 

今週のアルゼンチン共和国杯は、

過去10年の勝ち馬の人気順が

1,2,1,2,7,2,3,1,11,3番人気。

3番人気以内が8頭。

今年はパフォーマプロミス、ノーブルマーズ、アルバートが該当しそうで

勝ち馬はここから選ぶっていうのも有りでしょうか。

 

このレースの過去データを見ると

過去10年

7歳以上が不振

(00044)で全く走れておりません。

今年はアルバート、トウシンモンステラ、トレジャーマップが該当。

 

また、

アルゼンチン共和国杯はハンデ戦ですが

52kg以下の馬も不振

(00222)で連対はありません。

今年はジナンボー、トウシンモンステラ、トレジャーマップ、マコトガラハッドが該当。

 

それから、

この5年の成績を見ると

12頭が上がり3位以内で走った馬

前走を見ても11頭が4位以内です。

そして、

9頭が前走掲示板

前走好走組は贔屓して考えたい。

今年で見ると

前走掲示板内かつ上がり3位以内で6頭。

アルバート、ジナンボー、ヘリファルテ、マコトガラハッド、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス

 

最後に、

東京2400m以上のレースで連対実績のある馬が13頭。

今年で見ると

エンジニア、ガンコ、ジナンボー、トウシンモンステラ、トレジャーマップ、マコトガラハッド、ヴォージュ

は実績なし。

 

上記の篩にかけると

残るのが

ヘリファルテ、ムイトオブリガード、ルックトゥワイスの3頭。

です!