アルゼンチン共和国杯の血統傾向、分析。グレイソヴリン、ロベルトが良さそう。

こんにちは!

 

今週はアルゼンチン共和国杯。

過去5年、4番人気以内の馬が13頭馬券になっているレース。

二桁馬番の馬券内は無し。

堅そうなレースです。。

 

先ずは血統を見ます!

アルゼンチン共和国杯(過去5年)

2017 良 2:30.0 29.9-35.6 -8
4 スワーヴリチャード 56 ハーツクライ Unbridled's Song
7 ソールインパクト 53 ディープインパクト Exchange Rate(Dan)
1 セダブリランテス 54 ディープブリランテ ブライアンズタイム
2016 良 2:33.4 31.5-34.2 -6
11 シュヴァルグラン 58 ハーツクライ Machiavellian
5 アルバート 57 アドマイヤドン ダンスインザダーク
13 ヴォルシェーブ 55 ネオユニヴァース サンダーガルチ
2015 重 2:34.0 30.8-34.2 +7
15 ゴールドアクター 56 スクリーンヒーロー キョウワアリシバ(Raise)
14 メイショウカドマツ 55 ダイワメジャー Kris S.
18 レーヴミストラル 55 キングカメハメハ Highest Honor(Grey)
2014 良 2:30.5 30.4-34.7 -7
3 フェイムゲーム 57 ハーツクライ アレミロード(Ribot)
9 クリールカイザー 56 キングヘイロー(Lyph) サッカーボーイ(Ham)
11 スーパームーン 55 ブライアンズタイム Sadler's Wells
2013 良 2:30.9 29.9-35.2 -9
12 アスカクリチャン 56 スターリングローズ ダイナレター(NT)
16 アドマイヤラクティ 57.5 ハーツクライ エリシオ(ND)
3 ルルーシュ 57.5 ゼンノロブロイ

Highest Honor(Grey)

 

 

ハーツクライが3勝2着1回で、先ずは目につきます。

ディープインパクト系は昨年の2頭だけ。

他ではロベルト系も良さそう。

昨年3着セダブリランテス

2015年1着ゴールドアクター

2015年2着メイショウカドマツ

2014年3着スーパームーン

等がそうです。

 

今年ハーツクライ産駒の出走は無し。

残念。。

ロベルト系はヴォージュ、ノーブルマーズ、パフォーマプロミス、マコトガラハッドの4頭が出走します。

 

また、

グレイソブリンの血を持つ馬が4連勝中。

過去5年で8頭も馬券になっています。

今年の出走で見ると

5代血統でみると5頭(アルバート、ウインテンダネス、ノーブルマーズ、ホウオウドリーム、ムイトオブリガード)

加えて、

ヴォージュ、パフォーマプロミスは母系にグレイソブリンの血が濃いですから

この2頭もピックアップしておきたい。

 

あとは、

リボーの血を有する馬も3勝、馬券内に6頭で目立ちます。

今年は3頭(ヴォージュ、ガンコ、マコトガラハッド)

 

SS×ロベルトで

グレイソヴリン、リボーの血を併せ持つヴォージュを血統推奨!!