天皇賞秋予想。アルアインが持続力を活かす!

おはようございます!

 

昨日はレーヌミノル、

ペース速かったんじゃないかなぁ、、

+12kgということもあったか。

残念でした。

 

今日は天皇賞秋。

東京は高速馬場ですね。

速い時計への対応は重要になりそう。

レースはスローだとしても、

外国人Jが動いてくるでしょうし、

最後は持続力も必要なレースになるんじゃないか、

瞬発力勝負だけのレースにはならないんじゃないか、

そう思います。

 

<ピックアップ馬>

☆アルアイン

速い時計に対応できること、

持続力に長けていること、

ポジションをスムースに取ることが出来そうなこと、

プラスの要素が多い馬です。

一回叩いて、ここを見据えた調整過程も良い。

6番人気は舐められすぎです。

 

☆サングレーザー

安田記念では大外枠から、終始外を走る競馬。苦しい戦いの中、ラストまで脚を使っていた競馬は評価できます。

そのときの上がりタイムは、内で立ち回ったスワーヴリチャードを0.2秒上回るものです。

前走も、直線でなかなか追えない中、

一瞬の脚で他を制した切れ味は素晴らしい。

ここはモレイラJがどのように捌いてくるか、期待したい。

 

<買い目>

3連複フォーメーション

➆⑨-④⑤-③④⑤⑥➆⑧⑨⑩ 20点

 

<イチオシ>

新潟10R レッドラフェスタ

 

それでは、

良い日曜日を!!