天皇賞秋の上位人気馬について、ひとこと。

こんばんは!

今週は土曜日に雨マークがついてますが

日曜は晴れ予報。

馬場の影響で荒れる競馬になる

ということは無さそうです。

 

今週も

天皇賞秋の上位人気馬について

ひとことずつ触れたいと思います。

 

・スワーヴリチャード

東京は5回走って(2210)

すべて上がり3位以内(3回が上がり最速)

パフォーマンスが高いです。

負けるとしたら有馬や皐月賞のように、差し届かずだと思いますが

ジョッキーがそうはさせないだろうと思います。

 

・レイデオロ

この馬もダービー2着、JC1着と東京は強い。

ですが、意外にも33秒台の上がりの経験はダービーのとき1回のみ(上がり8着)

ここに突破口がありそうですが、

やはりジョッキーがそうはさせないと思います。

 

・マカヒキ

札幌記念は展開が向いた面もある。

それ以前の競馬を見ると、少し評価は難しい印象。

 

・サングレーザー

OPに上がって以降6戦中5回で上がり3位以内(3回最速)

スワンSや札幌記念のようにタフなレースにも対応できる馬。

安田記念ではスワーヴリチャーを凌ぐ上がりタイム。

面白いかも。。

 

週末まで考えます!