菊花賞の傾向、データ分析。外枠優勢??

こんにちは。

 

ワグネリアンは天皇賞秋を回避。

ダノンプレミアムも回避ですし、

ステルヴィオも出ませんし。。

期待していたので残念です。

 

今週は菊花賞。

過去のデータを分析すると

過去5年

6番人気以下で馬券になった馬5頭中4頭が二桁馬番の馬

全体で見ても9/15が二桁馬番。

意外と外枠が走っているんですね。

 

13頭が前走馬券内

11頭が前走上がり3位以内

基本は前走好走している馬でしょうか。

馬券内に該当しない2頭は

クリンチャー(皐月賞4着)、エアスピネル(皐月賞4着、ダービー4着)。

クラシックで好勝負をしていた馬です。

今年でみると

エポカドーロ、コズミックフォースがクラシック好走組。

 

11頭が2200m以上で連対あり

長距離の適性は、やはり必要だと思います。

今年で見ると

2200m以上

(3100)アフリカンゴールド

(0401)エタリオウ

この2頭は成績が秀でています。

 

前走成績、長距離実績をすべてクリアする馬は5頭。

アフリカンゴールド、エタリオウ、グロンディオーズ、ブラストワンピース、ユーキャンスマイル。

 

この中ならこの馬が面白そうかなぁ。


人気ブログランキング