府中牝馬Sの血統傾向。レッドゴットが面白い。

こんにちは。

 

先日の毎日王冠で3,4着だったキセキ、ステファノスは

揃って天皇賞秋に進むようです。

ステファノスはオドノヒュー騎手とのコンビとのこと。

どんなジョッキーなんだろう、、、

今週末、久保木さんに聞いてみよう。

 

 

今週は土曜日に府中牝馬S。

過去5年の馬券内15頭の内13頭が5番人気以内。

こちらも堅い傾向にあります。。

 

ムムムです。

 

まずは血統から。

2017 稍 1:48.1 36.8-33.7 +1
11 クロコスミア 4 54 ステイゴールド ボストンハーバー
1 ヴィブロス 4 56 ディープインパクト Machiavellian
7 アドマイヤリード 4 56 ステイゴールド Numerous
2016 良 1:46.6 35.8-33.9 -6
13 クイーンズリング 54 マンハッタンカフェ Anabaa(Dan)
1 マジックタイム 54 ハーツクライ ブライアンズタイム
6 スマートレイアー 55 ディープインパクト ホワイトマズル
2015 稍 1:46.3 35.3-35.1 -6
15 ノボリディアーナ 54 フレンチデピュティ SS
4 スマートレイアー 55 ディープインパクト ホワイトマズル(Lyph)
17 カフェブリリアント 55 ブライアンズタイム Caerleon(Nijin)
2014 良 1:45.7 35.0-34.2 -12
5 ディアデラマドレ 54 キングカメハメハ SS
3 スマートレイアー 55 ディープインパクト ホワイトマズル(Lyph)
12 ホエールキャプチャ 55 クロフネ(Dep) SS
2013 良 1:48.8 37.9-32.8 -13
11 ホエールキャプチャ 55 クロフネ(Dep) SS
13 ドナウブルー 54 ディープインパクト Bertolini(Dan)
3 スイートサルサ 52 デュランダル Grand Lodge(Dan)

 

 ディープインパクトが5頭で目立ちます。

ND系も良さそうで

デピュティミニスターやリファールなどのスピード系のNDが6頭。

 

今年の出走は

ディープインパクトがカワキタエンカとジュールポレールの2頭。

スピード系のNDは母父クロフネ(デピュティミニスター系)のカワキタエンカ1頭のみ。

 

ディープインパクト×クロフネのカワキタエンカは良いですね。

 

カワキタエンカもそうですが

SS×NDという組み合わせが過去5年で9頭馬券になっています。

6番人気以下で馬券になった馬2頭もSS×NDでしたし、

この血統構成の馬から先ずは考えたい印象です。

 

今年は6頭(カワキタエンカ、ジュールポレール、メイズオブオナー、キンショーユキヒメ、ディアドラ、フロンテアクイーン)

 

あとは、

レッドゴットの血を持つ馬が過去5年で7頭馬券になっていて

珍しい傾向だなぁと思います。

今年の出走だと、

この血を持つ馬は1頭だけ。


人気ブログランキング

 

気にしてみたいですね。