血統

小倉大賞典の血統傾向、分析。穴はグレイソヴリン!

こんにちは! ◆リスグラシューとエタリオウはドバイワールドカップ辞退。 リスグラシューとエタリオウにドバイワールドカップの招待が届いたようです。 ただ、2頭は リスグラシュー(金鯱賞)、エタリオウ(日経賞)に出走する予定になっていて、 招待は辞退する…

フェブラリーSの血統傾向、分析。ミスプロの血が必須。

こんにちは! ◆藤井勘一郎騎手が新規騎手免許試験合格 昨日、2019年の新規騎手免許試験の合格者が発表されて、 35歳の藤井勘一郎騎手が見事合格。 6度目の挑戦で念願のJRA入りを叶えました。 藤井騎手は、15歳のときに競馬学校に入ろうとするも、 体重超過で…

共同通信杯の血統傾向、分析。トニービンの血が3勝5連対。

こんにちは! ◆オジュウチョウサンは阪神スプリングジャンプから天皇賞・春へ。 headlines.yahoo.co.jp オジュウチョウサン、 始動戦の阪神スプリングジャンプから、天皇賞春を目標にローテーションを組んでいる ことを、管理する和田正調教師が明らかにしま…

クイーンCの血統傾向、分析。SS×NDを第一に考えたい。

こんにちは! ◆社台SS展示会、サトノダイヤモンドなどお披露目 headlines.yahoo.co.jp 社台スタリオンステーション(北海道安平町)で、種牡馬の展示会が行われ、 サトノダイヤモンド、サトノクラウン、マインドユアビスケッツ、レッドファルクス リアルスティ…

きさらぎ賞の血統傾向。分析。SS×ミスプロが良さそう。

こんにちは! 今日で1月も終わり。 速いですね。 振り返れば、1月の競馬は冴えない結果だったなぁと思います。 2月になって、月も替わって、ツキも変わりますように。 今週は京都できさらぎ賞がありますが、 そのきさらぎ賞について、池江調教師の面白い話が…

東京新聞杯の血統傾向、分析。テスコボーイの血が気になります。

こんにちは! ◆レイデオロはドバイシーマクラシック、アーモンドアイはドバイターフ、 それぞれ参戦が決定。 news.netkeiba.com 昨日行われた「2018年度JRA賞授賞式」にて発表されたようです。 ◆レイデオロ キャロットファームの秋田博章代表 「昨年、獲…

シルクロードSの血統傾向、分析。父ミスプロ系が絶好調です!

こんにちは! ちょっとバタバタしていて、2日も空いてしまいました。 ごめんなさいm()m 3月30日に行われるドバイワールドカップの予備登録が発表になっています。 http://www.jra.go.jp/news/201901/pdf/012202.pdf 主だったところだと ◆ワールドC(ダート2…

AJCCの血統傾向、分析。穴はNTの血を持つ馬。

こんにちは! ◆ニュース サングレーザー、ペルシアンナイトは大阪杯へ。 headlines.yahoo.co.jp サングレーザー、ペルシアンナイトは大阪杯へ向かうようです。 いずれも3月の金鯱賞(中京競馬場)を前哨戦に使ってから本番へ向かう模様。 今年の大阪杯は、物凄…

日経新春杯の血統傾向、分析。グレイソブリンが好調です!

こんにちは! ◆本日は、競馬場の達人セレクション 1月10日(木)26:00-26:30 www.gch.jrao.ne.jp アーモンドアイが年度代表馬になり、 各賞が昨日発表されましたが、 最優秀短距離馬に選ばれたファインニードルは引退が発表されました。 ◆ファインニードル、9…

京成杯の血統傾向、分析。ロベルトの血が3連勝中!

こんにちは! 以前出演させて頂いた、グリーンチャンネルの「競馬場の達人」 競馬場の達人セレクションとして 明日から3日連続で、僕の回が再放送されます。 日程は 1月9日(水)22:30-23:00 1月10日(木)26:00-26:30 1月11日(金)15:00-15:30 詳細は↓↓↓ www.gch…

シンザン記念の血統傾向、分析。ダンジクが好調です!

こんにちは! 東西金杯は調教後の馬体重が発表されています。 右は前走時の馬体重 ◆中山金杯 アドマイヤリード438 430 ウインブライト492 478エアアンセム512 496コズミックフォース487 472サンマルティン504 498ステイフーリッシュ462 450ストロングタイタ…

京都金杯の血統傾向、分析。ネバーベントの血を持つ馬が好調。

こんにちは! 今週は土曜日に京都金杯があります。 京都金杯の出馬表を眺めていて思ったのは、 外国人ジョッキーの名前が無いこと。。 日本の競馬なのだから当然といえば当然なのですが、 なにか新鮮な気分になりました。 同時に、これはポイントになるなぁ…

中山金杯の血統傾向、分析。ロベルトを持つ馬が4連勝中。

こんにちは! 2018年もあと少しです。 昨日の東京大賞典終了をもって、2018年のリーディングも確定。 ルメール騎手が 最多勝、最多賞金、最高勝率、MVJの4冠。 素晴らしいですね。 2017年秋のG1は有馬記念以外はすべて外国人騎手の勝利。 来年もこの流れは続…

ホープフルSの血統傾向、分析。ロベルトを持つ馬が好調。

こんにちは! 先日の有馬記念でのブラストワンピース勝利により、 ノーザンファームが今年のJRAG1、15勝目だそうです。 今年、同牧場が更新し続けている年間GI最多勝記録をさらに伸ばした形です。 headlines.yahoo.co.jp 【ノーザンファーム 2018年のJRA・GI…